スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボープライドパレード

に、参加しまっす!!!


っていう決意表明。


初参加。
参加したところで、
世の中が大きく変わるわけじゃないかもしれないけどね。


ただ、自分の中では大きな変化。
大事なことだね。


楽しんでこよう。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

その後の報告会


こんばんは、山田です。


仕事が終わらないゼーーーーーット


momokuroz_a13[1]



って、テンションあげてみても終わらないもんは終わらないからね、
あきらめて帰ろうかどうしようか・・・・
明日の自分に期待☆


はできないしなぁーー。
それが現実。


昨日は女性同士がパートナーとして生きていく上で必要な知識を得るために
セミナーに参加してきましたの。


エロイ!!!


じゃなかった


えらい!!


晩酌をしながらちぃちゃんにセミナーの内容を報告。


ち「うれしいよ」


山「何が??」


ち「いや、2人の将来のこと真剣に考えてくれてるんだなーって思って・・・」



言えない
口が裂けても言えない


暇すぎてやることなかったから、試しに参加してみただけなんだ(爆)


なんて絶対に言えない。


うそうそ。
ちゃんとね、お互いの将来のためにね、
いろいろと考えているのです。


1年前までの山田だったら、絶対に参加しなかっただろうなー。


そうなんです。
そういうことなんです。
山田、柄にもなく真剣なんです。


もっと仕事に真剣にならなければいけないと思う今日この頃。
転勤になってから、仕事に身が入りません。
まずいです。
上司の期待を全力で裏切っております。



仕方ない。
働くか。


家賃とご飯のためと、
2人の将来のためにねー



ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セクシャリティに応じたセックスをするために

こんばんは、山田です。


あのね、突然なんだけど私フェム>(重要なのでフォントを大きくしました)なネコなのね。
世に言うフェムネコというやつです。


一般的にネコとやらは夜の事情、いわゆるおセックスにおいて受け側とされていますよね。


でもねでもね、私だってレズの端くれ。
ネコだネコだと言われましても、たまには彼女の体に触れたくもなるのなのです。
それがレズ心。
複雑よね。


最近気がついたんだけどね、私ね、どうやらおっぱいが好きみたいなの。
おっぱいおっぱい。


おっぱい
それはロマン。


おっぱい
それは夢。


でもね、愛しのアイさんはおっぱいを触られるのを極端に拒否します。
極端に拒否・・・
早口言葉じゃあるまいし、事情の最中にさわっちまえばバレねーんでないの!?
なーんて思って何度かトライしてみましたが、
いい感じの雰囲気の最中でも、私が胸を触ろうもんなら即座に気がつき阻止。


つまらん。


山田「おっぱいが触りたい・・・」


私が嘆くと


アイ「うーん、山田ネコなのではなくリバなのでは??」


と返されます。


レズ様の中には「タチとかネコとか関係ない!!!」
なーんておっしゃる方もおりますが、
同性同士で恋人関係を築くにあたって意外と無視はできないタチネコ分類。


だってね、いざセックスするときにまごつくのもなんじゃない!?
スムーズに事を運ぶには、事前にある程度の確認というか意志疎通が必要だと思うのよね。


確かに出会い頭に
「ねぇねぇ、タチ??ネコ??」
なーんて聞くのはナンセンスですからね、注意が必要です。
自然とスマートに気になる相手のセクを聞き出す。
レズの腕の見せ所。


あなたが受けで私が攻め。
役割分担は共同作業においてとても重要なことよね。
みなさん、小学生のときに習いましたよね!?


ここでね、非常に重宝される存在がリバ。
つまりリバーシブル。


受けでも攻めでもいける!!
正にレズ界のオールラウンダー


そんなリバへの引導を彼女からされた山田。
喜んでリバの道に足を踏み入れたかったんだけどね、、、


ここで思い出されたのが数年前。
私がまだ10代後半くらいの右も左もわからないレズだった頃。


10歳以上も年上のとあるお姉さまからね


「抱いて(は・あ・と)」


って言われたの。



固まる山田。



こんなはずではなかったのに。
確かに、確かに私たちは事前の確認作業をしなかったかもしれない。
でもね流れ的にね、すっかり私が受けであなたが攻めだと思っていたの。


このとき私悟りました。
あぁ、私はやっぱりネコなのだ!!と
リバにもタチにもなれないな・・・と
そして、事前の確認作業の大切さを・・・・。


ちなみにその時のお姉さまはリバだったらしいっす。


若き頃の過ちに叱咤激励を↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

花の1980年代後半オフ会

こんばんは、山田です。


相変わらず暇です。


暇すぎてね、バレンタインデーも終わったっつーのに、
チョコなんて作っちゃったわよ!!!


一番にあげたいはずの彼女は、今日もせっせとお仕事なのでね、
味見もかねて試食。


う、うまいやんか!!!


さすが、山田。
いい女。
いいレズ。
ただのいい人。


かわいくラッピングしてこの週末にアイさんに渡そうと思います。
私の愛と手垢と共に・・・。


最近ね、なんか関西方面のおレズ様たちが活発に交流を深めているようで、、
キーーーーー
く・や・し・い


日本の中枢、
日本の頭脳、
大都市東京も負けてないわよ!!

ってことでね、以前開催した「同世代オフ会」の話でもしようかしらね。


心の友トールちゃんと、レズの輪を広げるためにと開催した「同世代オフ会」
参加者は10名ほど。
20歳~24歳くらいまでのレズっ子が集まったの。


しかもねフェムネコ率高め・・・
これお金取れるんでねーの??ってくらいの上玉様たちが勢ぞろい。
マジで鼻血が出るかと思ったわー。


でもね、
なんでかわかんないんだけどね、
みんなね、オタクで腐女子だったの。


なにこれ??
最近の若者はアベレージ腐女子なの??


完全に流れに取り残される山田とトールちゃん。


結局、後に繋がる出会いもなく、
後日最後の臨みをかけて「花の1987年オフ会」を開催しました。


メンバーは、以前から繋がりのあった
「ぬるま湯にながくつかる方法」の(相変わらずリンクの仕方がわからん)の遊さんとトールちゃん、ステキフェムネコ様と山田。


みんな同い年。
花も恥らう24歳。


そんなお年頃のレズが集まって語らった話がね、
自分の研究内容。


真面目かっっっ!!!!


ここはどこ??
研究会??
いいえ、ここはレズの街、新宿二丁目。


まさか私もね、レズの花園新宿二丁目のど真ん中で、
自分の研究を発表するなんて思ってもみなかったわー。


近々第二弾を勃発させようと目論んでおります。ウヒッヒー


パソコンの前の真面目なあなたのご参加もお待ちしてますよ。


ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


拍手&コメントありがとうございます。

アル様
デヘへ、実は作れば作れる子なんです。
今度アルさんにも作ってあげますね。
迷惑がられても受け取ってもらいますからね!!!

レズでフェムでネコのガールズトーク

こんばんは、山田です。


先日とある飲み会で、自称フェムを豪語するレズ様たちと、
「誰が一番フェムなのか??」選手権を開催しました。


私山田、ある中立的立場にある大人女史からね
フェムNO,1の称号を頂きましたの。フフン


気張って寒空の下ミニスカはいて出かけた甲斐があったってもんよ!!!


まぁ、フェムと言ってもね、
顔の作りが美人だとか、かわいいだとかね、
中身が女性的に優れているとかね、
そういう話じゃなくてね、
ぱっと見の雰囲気の話なんだけどね、、、


外見の美しさや中身の美しさを審査対象に入れられたら、
私山田、田打ちできまてん・・・。


ミニスカ冥利に尽きる1日。
ありがとうミニスカよ、
腰も足も冷えるけど、履いててよかったよ!!!


雰囲気って大事よね。
皆様、山田と遭遇した際にはいつもより目を細めるようにしてください。
視界をはっきりさせる必要はありません。
もう一度言います、


雰囲気って大事よね。


先日、どこからどうみてもフェムでかわいいレズとランチデートしてきたの。


正にフェム。
THEフェム。
中身も女子!!!


そんなフェム様とランチデートだなんて、
ドキがムネムネの山田。


まぁ、トールちゃんの彼女なんだけどね・・・ッチ


トールちゃんは、
10代後半という恥も外聞もない青春時代を共に走りぬけた仲間であり、
私の赤っ恥やら青っ恥まで知っている厄介な存在であります。


「奴を消すまで私も死ねない!!」程度には、他人に知られたくない山田の過去を知る人物。
やーね、なんであんたそんなことまで知ってるのよ??


お互いにお互いのセクがバレたとき、知り合ってからの過去5年間の答え合わせを2人でしたの


山田「そういえばさー、トールちゃんと○○ちゃんってめっちゃ仲よかったけど、
   結局のところどうなの??やってたの??(疑問)」

トール「・・・・・・」

山田「やってたの!?(付加疑問)」

トール「・・・・・」

山田「やってたのか・・・(納得)」


トール「山田だってさー、彼氏ができたって話、あれ彼氏じゃなくて彼女でしょ??」

山田「・・・・・・そ、そうね。」

恥ずかしい過去の抉り合い。
恐ろしいわぁ・・・。


そんなトールちゃんの彼女とのガールズトーク、
基、トールちゃんを罵る会。


楽しかったわー、
私がスッキリしたわー


そして、一言トールちゃんに言いたい。
「おまえめっちゃいい子をゲットしたな!!!」・・・と。


トールちゃんの彼女は、
トールちゃんとの関係に悩んではいたけど、
根底にはトールちゃんに対する誠実な思いがあって、
それが意外と芯のあるしっかりしたもので、
女って強いなぁ・・・と思わせるものでした。


一方のトール様は、
お前それでも女か??と言いたくなるようなダメタチっぷりを発揮しております。


はぁ、これだからスタイルよくて、顔がいい女わよーブチブチ
その天性を凡人にも分けていただきたい。
ちょっとでいいから・・・。
お願い。


足の長さを3cmくれたら、
お肉を3kgお返しするわ!!!


そして、更に腹立つのが、
トールちゃんはその恵まれた外見を、お洒落なセンスを、
まったく武器にすることなく、純粋な気持ちで人と向かい合っているところ。


腹立つわーーーー


ちょっとは要領よく、悪どく生きて欲しい。
見返りとか欲を出して欲しい。
じゃないと、凡人で欲丸出しな私が惨めじゃない!???


でもね、
なんだかんだ言って、そのままのキミが好き(キモい)


我らの熱い友情に清き1票を・・・↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。