スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に暮らすことと一緒に生きること


こんばんは、山田です。



ずいぶん前に読んだ小説でね忘れられない言葉があるの。


「一緒に暮らすことと、一緒に生きることは違うのよ」


私の心のアルバムにしっかりと刻まれたこの言葉。


そのアルバムを不用意に開こうもんなら、
「青春」と言う名の「赤っ恥」により、
1人ベッドの上で身悶えるというオマケがもれなくついてきますが、
たまには、開けてみる価値があるものだから厄介よね。


一緒に暮らすことと、一緒に生きること。


確かに、小さい頃一緒に暮らしていた父親が、
あの当時の私と一緒に生きていたかは甚だ疑問ではあるし、
現在、一緒に暮らしてはいないけど、母親と姉とは今も一緒に生きている。


アイさんも一緒。
一緒に暮らしてはいないけど、
一緒に生きている。



レズの世界でも、
家族になることはできないけれど、一緒に生きていくことはできる。
家族としての責任は果たせないけど、パートナーとして支えあっていくことはできる。


そう思うと、お互いの気持ちと気持ちだけで繋がっているレズカップルは、
すごく真っ当で純粋な気がしてなりません。


気持ちと気持ちだけの繋がりだから、
将来に対しての不安を抱いてしまうけれど、


気持ちと気持ちだけの繋がりだから、
満ち足りた将来を築くこともできる。


解釈一つで幸せにも、不安にもなる、
だったら、幸せになれるよう、将来に希望が持てるよう、
考えていきたいものよね。



ポチっとお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。