スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシャリティに応じたセックスをするために

こんばんは、山田です。


あのね、突然なんだけど私フェム>(重要なのでフォントを大きくしました)なネコなのね。
世に言うフェムネコというやつです。


一般的にネコとやらは夜の事情、いわゆるおセックスにおいて受け側とされていますよね。


でもねでもね、私だってレズの端くれ。
ネコだネコだと言われましても、たまには彼女の体に触れたくもなるのなのです。
それがレズ心。
複雑よね。


最近気がついたんだけどね、私ね、どうやらおっぱいが好きみたいなの。
おっぱいおっぱい。


おっぱい
それはロマン。


おっぱい
それは夢。


でもね、愛しのアイさんはおっぱいを触られるのを極端に拒否します。
極端に拒否・・・
早口言葉じゃあるまいし、事情の最中にさわっちまえばバレねーんでないの!?
なーんて思って何度かトライしてみましたが、
いい感じの雰囲気の最中でも、私が胸を触ろうもんなら即座に気がつき阻止。


つまらん。


山田「おっぱいが触りたい・・・」


私が嘆くと


アイ「うーん、山田ネコなのではなくリバなのでは??」


と返されます。


レズ様の中には「タチとかネコとか関係ない!!!」
なーんておっしゃる方もおりますが、
同性同士で恋人関係を築くにあたって意外と無視はできないタチネコ分類。


だってね、いざセックスするときにまごつくのもなんじゃない!?
スムーズに事を運ぶには、事前にある程度の確認というか意志疎通が必要だと思うのよね。


確かに出会い頭に
「ねぇねぇ、タチ??ネコ??」
なーんて聞くのはナンセンスですからね、注意が必要です。
自然とスマートに気になる相手のセクを聞き出す。
レズの腕の見せ所。


あなたが受けで私が攻め。
役割分担は共同作業においてとても重要なことよね。
みなさん、小学生のときに習いましたよね!?


ここでね、非常に重宝される存在がリバ。
つまりリバーシブル。


受けでも攻めでもいける!!
正にレズ界のオールラウンダー


そんなリバへの引導を彼女からされた山田。
喜んでリバの道に足を踏み入れたかったんだけどね、、、


ここで思い出されたのが数年前。
私がまだ10代後半くらいの右も左もわからないレズだった頃。


10歳以上も年上のとあるお姉さまからね


「抱いて(は・あ・と)」


って言われたの。



固まる山田。



こんなはずではなかったのに。
確かに、確かに私たちは事前の確認作業をしなかったかもしれない。
でもね流れ的にね、すっかり私が受けであなたが攻めだと思っていたの。


このとき私悟りました。
あぁ、私はやっぱりネコなのだ!!と
リバにもタチにもなれないな・・・と
そして、事前の確認作業の大切さを・・・・。


ちなみにその時のお姉さまはリバだったらしいっす。


若き頃の過ちに叱咤激励を↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【セクシャリティに応じ】

こんばんは、山田です。あのね、突然なんだけど私フェム>(重要なのでフォントを大きくしました)なネコな

まとめ【セクシャリティに応じ】

こんばんは、山田です。あのね、突然なんだけど私フェム>(重要なのでフォントを大きくしました)なネコな

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。